トヨタ・シエンタの価格は?実質値段は?グレード別に調査

トヨタ・シエンタのタイプ別グレード別の価格についてまとめました。一番気になること!【値引き後の価格】はいくらくらいになるのでしょうか?諸費用についても調べています。

トヨタ・シエンタの購入価格は?基本のメーカー小売価格

シエンタに限らず、車を購入する場合、真っ先に気にすることは「メーカー小売価格」ではないでしょうか?「どうせ値引きがあるから、定価なんてどうでもいい。問題は値引き後にいくらになるか?なんだよ」お気持ちはわかりますが、やはり基本はメーカー小売価格となってきます。

値引きは、その車の人気のバロメーターのようなもの。人気があればディーラーも「安売り」なんてしなくても勝手に売れていくので強気な販売になります。人気がなければその逆です。ここで注意が必要なのは、人気車はリセールバリューが高いこと。プラスマイナスで考える必要があります。メーカー小売価格はやはり基本的に押さえておくポイントです。

【図解】シエンタのタイプ別グレード別・新車メーカー小売価格(税込み)

シエンタ・5人乗り【FUNBASE】2WDのみ
動力型式 グレード 燃費 (km/L) メーカー小売価格 (税込)
ハイブリッド FUNBASE G 28.8 238万3700円
FUNBASE X 222万7500円
ガソリン FUNBASE G 20.2 201万7400円
FUNBASE X 180万9500円
シエンタ・7人乗り・2WDのみ
動力型式 グレード 燃費 (km/L) メーカー小売価格 (税込)
ハイブリッド G Cuero 28.8 257万9500円
G 242万4400円
X 226万8200円
ガソリン G Cuero 20.2 221万3200円
G 205万8100円
X 185万0200円
シエンタ・6人乗り・4WDのみ・ガソリンのみ
動力型式 グレード 燃費 (km/L) メーカー小売価格 (税込)
ガソリン G Cuero 15.4 235万7300円
G 220万2200円
X 199万4300円
  • シエンタ・ファンベースは3列目シートをあえて組み込まないで、小家族や、独身男性の需要にこたえたモデルです。3列目シートがないということは、それに伴う構造の簡略化も可能で、大幅に安価になることを予想していましたが、実はそれほどでもないですね。同じガソリンのGグレード同士を比較してみましょう。
    ・FUNBASE G ⇒ 201万7400円
    ・G      ⇒ 205万8100円
    となり、差額は40700円です。X同士で比べても同じです。

    新しくて、魅力的な装備であるユーティリティー・ホールが新設されているとはいえ、その他の違いはないはずなので、どんぶり勘定で、3列目シートなしで「-100000円」ユーティリティー・ホール新設で「+60000円」と言ったところでしょうか?

  • ハイブリッドの価格アップ額がグレードにより異なります。ファンベース・Cureoを含めて、「Gグレード」では差額は36万6300円ですが、「Xグレード」では41万8000円となっています。この差額51700円はどこから発生しているのか?トヨタ・シエンタの主要装備一覧表を見ると、Xグレードではハイブリッド化によって「マルチインフォメーションディスプレイ」になります。加えて、その操作系として「ステアリングスイッチ」が標準装備されます。納得の差額と言えるでしょう。

トヨタ・シエンタの費用も含めた総合計の値段は?

トヨタのHPを見ていると「見積もりシミュレーション」という項目があります。グレード・駆動方式・ボディカラーなどが選択出来て、税金と諸費用が表示される仕組みです。

試しに「シエンタ ハイブリッド G Cuero エアーイエローとブラックマイカのツートンカラー T-Connectナビ」などでWEB見積もりをしてみたら、車両現金販売価格278万4100円、税金と諸費用12万4179円、合計290万8279円と表示されました(税込み)

オプションはツートンカラー5万5000円、ナビ14万9600円(装着費込み)だけです。メーカー小売価格は257万9500円ですから、必要最小限のオプションを選択しただけで、30万円以上も購入経費は余計に膨らみます。その他にも、ぜひ装着したいオプションはズバリ!以下のふたつです。

・購入時にしか選択できない!これを逃したらかなり後悔する【LEDランプパッケージ】
LEDヘッドライトのメリットは明るいことが一番です。通常のハロゲンヘッドライトより、配光の設計が容易で、より明るい光量を発していても対向車の運転手に届かないようにシャープな配光が実現されています。また、フル乗車状態で車体後部が沈み込み、光軸が上を向いてしまう状況でも自動で光軸調整を行ってくれます。さらに、ハロゲンランプより長寿命です。

軽トラックとか、商用バンを除いて考えると、現状多くの自家用車が装着しています。しかし、一部の「超」が付くような高級車を除けば、まだまだ標準装備率は低いと思います。後付けは出来ないパーツですので、新車申し込み時の「メーカーオプション」でしっかり指定しておきましょう。ディーラーオプションには決してないパーツです。

・購入時ならお得にゲット!見た目もオシャレ【純正アルミホイール】
アルミホイールは装着しているとオシャレでカッコいいです。でも、カー用品量産店でさえもかなり高価です。インターネットで安価に買える物もありますが、ほぼ同じ料金で、強度もしっかり確保されたメーカー純正アルミホイールが手に入るのも、新車購入の時だけです。

なんで?そんなに安く買えるのか?それは純正のスチールホイールを「下取り」に出しているようなものだからです。アルミホイールの価格からスチールホイールの価格を引いた「差額」だけで購入できるという仕組みです。また、オプション値引きにも影響して支払い総額を安くするのにも貢献します。さらに、スチールホイールより軽量化されるので燃費にも好影響が期待できます。

「一粒で三度おいしい!」アルミホイールがお得に買えるのは新車申し込み時だけです!この機会を逃す手はないと言えます。インチアップをしてさらにオシャレ度を増したい場合、グレードにより16インチもお得に選べます!

以上、必要最低限な装備におすすめオプションを加えた総購入価格は以下になります。

ハイブリッド G Cuero
総合計購入価格 307万8719円(税込み)

車両本体販売価格:278万4100円
税金と諸経費:12万4179円
LEDランプパッケージ:11万6440円
純正アルミホイール:5万4000円

トヨタ・シエンタのグレード別値引き込み購入価格はいくら?

トヨタ・シエンタの購入にあたり、最も頭を悩ませるのは「どのグレードにしようかな?」ということになるのではないかと思います。ただし、どうしても欲しいオプションが付けられないグレードを選んでしまうと、最初からやり直しになってしまうので注意が必要です。

この記事でグレードひとつひとつに付けられるオプション、付けられないオプションは記載しきれないので、上記、どうしても必要なオプションを選べるグレードをピックアップして、値引きも含めて実質購入総額を考えてみたいと思います。

値引きは、対応する営業担当者、年末/年度末などの時期、お店の特別な事情などにより大幅に変動しますので、リサーチにより得た以下の定率で計算しました。

車両本体価格からの値引き:20万円
オプション値引き:メーカーオプション・ディーラーオプションとも20%Off

  • 非常に選択幅が少ない4WD
    ガソリンエンジンしか選べませんし、シートアレンジは3列6人乗車だけです。グレードは「G Cuero」「G」「X」と3種類とも選ぶことが可能です。メーカー小売価格は200万円~236万円程度。G CueroはLEDヘッドランプが標準ですが、GとXではメーカーオプションで11万6440円です。アルミホイールは選択可能ですが16インチは選択できません。Toyota Safety Sensがハイブリッド車は44000円なのに対してガソリン車のみの4WDでは82500円です。

管理人が選択するなら、Xは快適装備が貧弱なのでパス。GにLEDランプパッケージ(11万6440円)をメーカーオプションで選択すると、車両本体価格が231万8600円となり、快適装備が充実しているG Cueroの235万7300円に肉薄するので、G Cueroのツートンカラーにナビ(販売店装着)とアルミホイールをメーカーオプションで取り付けます。

シエンタ・4WDのベストグレード「G Cuero」 実質購入価格256万円
車両本体価格:235万7300円
諸経費:19万9579円
ツートンカラー:5万5000円
ナビ:14万9600円(装着費込み)
LEDランプパッケージ:標準装備
アルミホイール:4万9500円
値引き:車両本体より ▲20万円/オプション▲5万円

  • シエンタの王道で攻めるなら2WD G Cuero
    シエンタを象徴するようなグレードです。ハイブリッドもガソリンも選べますが、4WDはラインアップされません。4WD同様にLEDヘッドランプが標準装備されるG Cueroが割安だと思います。基本的には上記4WDと同様のオプション装備で充分だと思います。

シエンタ・7人乗りのベストグレード「G Cuero」 実質購入価格263万円
車両本体価格:246万7300円
諸経費:15万9079円
ツートンカラー:5万5000円
ナビ:14万9600円(装着費込み)
LEDランプパッケージ:標準装備
アルミホイール:4万9500円
値引き:車両本体より ▲20万円/オプション▲5万円

  • シエンタ・5人乗りのベストグレード「FUNBASE G」ハイブリッド
    7人乗り、3列シートとコンパクトファミリーカーのシエンタに一石を投じたモデルとなります。シートを取り払ったことにより、同じGでも3列シート仕様より約20万円ほどお買い得です。ここはハイブリッドを選択して、より一層の差別化を図って、16インチアルミホイールも贅沢にオプションで取り付けましょう。ツートンカラーやナビは共通でかまいません。

シエンタ・FUNBASEのベストグレード「G ハイブリッド」 実質購入価格254万円

車両本体価格:238万3700円
諸経費:12万4179円
ツートンカラー:5万5000円
ナビ:14万9600円(装着費込み)
LEDランプパッケージ:標準装備
アルミホイール:7万3600円
値引き:車両本体より ▲20万円/オプション▲5万円

上記試算は、あくまでもタイプ別、グレード別に管理人が選択したものです。実際に購入を検討されるユーザーの方は、お好みのオプションを選んだり、ナビは通販で購入して、なじみの販売店なので無料で取り付けてもらう、などなど価格変動幅は大きいと思います。自分好みにカスタマイズして楽しいカーライフを送っていただく一助になれば幸いです。